偏った趣味全開なゲームを紹介するsir_tkの部屋(まるで英語の直訳)

興味ない → やってみたい! に変えたいブログ

クリア特典のジレンマ

昨今、ゲームをクリアすると多くのゲームで

クリア特典」なるものが存在するのが普通だ。

苦労して(?)クリアしてくれたのだから、

その分お返しとして、ちょっとした特典を付けてあげようという心意気だ。


例えばロールプレイングゲーム、いわゆるRPGだと

クリアしたときの強さそのままに、また最初からプレイできる

「強くてニューゲーム」だったり、

アクションゲームだと、

強い武器や、強い仲間が新しく入ったり、などと

一般的にとてもうれしいものが多い。


しかし、ここであえて声を大にして言いたい。


ライトなゲーマーは

最初からクリア特典を欲している!

と。


クリア特典のすばらしさ


大体のゲームでのクリア特典はとても素晴らしい。


新しいキャラはとても魅力的だったり、

本編では使えないキャラが使えるようになったり、

チート級の強い武器が手に入ったり、

最強武器を持ったまま最初からプレイで来たり、

莫大なお金で遊べたり、

とにかくそのゲームの楽しいところを全て集めたようなものだ。


誰もが一度は思ったことがあるだろう。


あ~あ、最初からこうだったらな・・・

と。


クリア特典の穴


しかし頭のいいあなたはもう気づいているはず。

最初からこうだったら、楽しい反面

つまらない一面もあっただろうことを。


最初から強かったら、ガンガン進んでいけて無双感を味わえる半面、

なんか敵に歯ごたえがなくて、だれてしまう。

ボスさえも簡単に倒せてしまうのは気持ちいい反面、

なーんだ、こんなものか、という期待外れ感


強いままで、もう一度最初からゲームをクリアしてください。

これを楽しんでやれる人がどれほどいるだろうか?

もう一度最初からプレイするのは結構しんどいものである。

まったくの新しいイベントが待っている、とか

全然違う結末になる、とかならまだいいが

ほとんど同じイベントを、特に歯ごたえも感じないままガンガンこなしていく。

この作業感はゲームという性質とは真逆だ。


となると、じゃあ何のためのクリア特典なんだ?

という疑問が頭に生じてくる。


楽しさ←→楽


結局人というのはMなのかもしれない。

苦労してこそ楽しさがわかる生き物なのかもしれない。

初めから楽をしても楽しくないのかもしれない。

漢字は同じなのに。


クリア特典を最初から欲する。

これは当然のこと。

でも本当に最初から手に入ったら、ゲーム自体はつまらなくなってしまう。

それでも楽しい、と思う人は

そもそもゲームを120%味わってやろう!と思ってないのだと思う。

さわりだけでクリアした気分になるだけだと思う。

ちょっと厳しいことを言ってしまったと思う。


クリア特典は最初からほしい。

けど最初からあってもつまらない。

だけど、クリアしてからもらってもあまり意味がない。

このジレンマ。

なんとかならない!?