偏った趣味全開なゲームを紹介するsir_tkの部屋(まるで英語の直訳)

興味ない → やってみたい! に変えたいブログ

初心者にはハードルが高いリヒター編を頑張ってゆっくり解説実況 前編

ネタバレ度高

初心者にはハードルが高いリヒター編を

頑張ってゆっくり解説実況 前編 

YouTubeにて配信中です。どうぞご覧ください。



【リヒターファンの皆様お待たせしました】初心者にはハードルが高いリヒター編を頑張ってゆっくり解説実況 前編 【悪魔城ドラキュラX月下の夜想曲PS】


チャンネル登録すると更新状況が分かります↓

u0u1.net


月下の夜想曲のアナザープレイの一つ、リヒター編をプレイします。

f:id:sir_tk:20170801212937p:plain

本編ではオープニングで前作のラスト場面を再現していて、

ドラキュラを倒すまでリヒターでプレイできますが、

このアナザープレイでは、リヒターのまま逆さ城まで探検できます。

シリーズを楽しんできた方、リヒターラブな方、

剣より鞭だろ!な方、ちょっと刺激が欲しい方、

そんな様々な方の要望に応えるモードとなっております。


リヒター編はアルカードと同じ感覚でプレイすると簡単に死ねます。

特徴を上げていきましょう。

1.レベルアップはしない

2.武器は鞭とサブウェポン、そして体技のみ

3.回復アイテムはなし

4.魔導器やイベントもなし

5.ラスボスはシャフト

以上です。


順にみていきます。

まず1ですが、レベルアップはしません。

経験値という概念がなく、強くなることはないです。

その代わり、ライフマックスアップを取ると、ライフの上限が上がります。

ライフバーは一定なので、その中のメモリが細かくなるイメージでしょうか。

簡単に言うと、敵から受けるダメージが減ると思えばいいです。

マップに置いてある分と、ボスを倒して手に入る分があるので

たくさん取りつつ進めば、逆さ城も何とかわたっていけます。


2の武器は、手に持っている鞭だけです。

シリーズ伝統のヴァンパイアキラーですね。かっこいいです。

初期アルカードよりも強いので、しばらく進むまでは簡単に敵を倒せます。

サブウェポンは連射できないので、アルカードよりも不利ですが

その代わり「アイテムクラッシュ」というチート技があるので

これをうまく使うのがリヒタープレイの醍醐味です。

あとは体技としてタックルアッパーなどを駆使していく必要があるでしょう。


3ですが、回復アイテムはありません。

唯一あるのがライフマックスアップです。これは全回復+ライフ上限アップなので

HPが減っていたら惜しげもなく取るといいでしょう。

あとはセーブポイントが重要な回復手段となります。


4のイベントなどは一切ありません。

魔導器もない、というのはまあ当然でしょうか。

その代わりクリアに必須なものは手に入れている設定のようで、

アンロックジュエルの必要な扉は最初から開けられるし、

ろうそくからアイテムも出ます。

霧に変身など当然できないので、霧でないと通れない場所や

トゲだらけの通路、天井水脈の完璧なマップ埋めなどはできません。

ちなみに、地下墓地のトゲ地帯ですが、これはうまくやると突破できるようです。

サブウェポンのアイテムクラッシュの無敵時間をうまく使うのです。

ただかなりの激ムズの上、自己満足だけがご褒美なので

そういうのがお好きな方はチャレンジするといいと思います。

「ポチっとな」の先ももちろんいけません。

つまりリヒターはマップを200.6%までもっていくことが不可能ということです。


5のラストボスですが、もうネタバレ上等です。

本編でリヒターはシャフトに操られています。

つまり彼がラスボスというわけです。

何ら不思議ではないですが、少しだけがっかりしてしまいます。

やはりドラキュラと戦ってみたかったというのが本音ですね。


今回は逆さ城突入までの前編です。

次回はクリアまでの後編をお届けします。

そしてその次には一応おまけパートとして

サブウェポンの紹介もしますので、そちらもよかったらご覧ください。


なんか、普通に解説しちゃった