【月下の夜想曲】T先輩のPS4版マリア編#2「一度目には出てこない」

月下の夜想曲】T先輩のPS4版マリア編#2「一度目には出てこない」を

Youtubeにアップしました。ぜひご覧ください。


YouTube


おじいちゃんが無視するからいけないんだからねっ

…という声が聞こえてきたとかなんとか。

ブルブル



どうも。みんなはボクのこと見たことあると思うけど

ボクはみんなことは知らないなぁ。

ボクはね、蔵書庫ってところになぜか生えてる草なんだ。


普通こういうところに草は生えないものらしいけど、

このお城は普通じゃないからね。

そもそも何年経過してるのかもあやふやだし、

床を突き破って草が生えたって何の不思議でもないんだよ。

それにボクにとってはなんかここの空気って美味しいからね。


でもボクってば凄いんだよ?

他の草はただウネウネ揺れているだけなのに

ボクはちゃんとそこから伸びていけるんだもん。

他のやつとは一線を画す、ってやつだね!


ただ最近はちょっと様子が違うんだ。

この間もなんか白い人が来たから

じゃあいつも通り伸びていって、歓迎にボクの美味しい汁を

飲ませてやるかなと思ってたら


伸びる前に刈り取られちゃった…


このお城にいるとそれでもすぐにまた生えるんだけど

やっぱり痛いのはごめんだよ。

…綺麗好きだったのかな?あの白い人。

なんか頭もマントも白かったから

多分綺麗好きなんだろうね。


でもね・・・それよりもずっと怖いことが

この前起きたんだよ・・・聞いてくれる?


その日はね、珍しく夜から調子よくて

なんかいつもより伸びるのが速い気がしてたんだ。

気持ちいい夜だなーなんて思ってたんだけど…


そこに珍しく一人の女の人が来たんだ。

ボクのお友達にも何人か女の人はいるんだけど

お客さんとしては初めてかも。


なんかウキウキしちゃってね。

今日はいつもよりも伸びるのが速い気もするし

よ~し張り切っちゃうぞー!って思ってたんだけど

その人、脇目も振らずに奥に行っちゃった。


おかしいよね、あの奥には偏屈なおじいさんしかいないのに。

あのおじいさんちょっと苦手なんだ…

「本に囲まれてるのが幸せ」とか言いながら

真面目な本なんか一切見たことがないんだから。

多分、ここの匂いが気に入ってるだけだと思う。

時々ムフフフっていう声が奥から聞こえてくるときは

寒気がしちゃう。


まさかあの女の人、あのおじいさんに会いに来たのかな?

でもあのおじいさん、お客さんが来ると

後ろを向いてあからさまに無視するって話だよ。

それとも女の人にはそうでもないのかな?


そう思ってたらその人、血相を変えて出て行っちゃった。

あーあ、やっぱりな。

きっとあのおじいさんに相手してもらえなくて怒って出て行ったんだね。

せっかくのお客さんで嬉しかったのにな。


またここに静寂が戻るね。

普段はみんなおとなしいんだよ。全然動かないし。

まるでここにある本みたいに。

お客さんが来た時にだけみんな一斉に動き出すんだ。


せっかく気分いい夜だったけど、また退屈な日になりそうだな。

なんて思ってたら…


なんかまた奥から聞こえてくるんだよ。

誰も奥に入ってないはずなのに…

おじいさんの独り言にしては大きいし、

何よりそういうの心配しちゃうからやめて欲しい。


・・・どうやらさっきの女の人?

おかしいな、ボクの前は通らなかったような気がするけど。

裏道でもあるのかな?


・・・しかもよく聞いてみたら

「おじいちゃんが無視するからいけないんだからねっ」

だって…


ガンガン何かがぶつかってる音がするし…

あの女の人、おじいさんのところで暴れてるみたいだ…

こ、怖いよー・・・


ただそれでもあのおじいさん、

「うひひ…もっと…!」

って言った気がして・・・


もう嫌だ。

こんなところもう嫌。

なんでボクはここに生まれてきちゃったんだろう。


もっと別のところにいるボクみたいな草には

凄い綺麗な女の子もいるらしいんだ。

どうせならそっちに生えたかったな…


でもボクはここから移動は出来ない。

歩けないから。

こんな怖いことがあっても、僕は震えることしかできないんだ。


あーあ、誰かボクをここから連れ出してくれないかなー。


そう願いながら、今日もボクはここで眠る。


チャンネル登録していただけたら嬉しすぎます↓

www.youtube.com