【紅魔城レミリアⅡ】#10「ショートコント」

【紅魔城レミリアⅡ】#10「ショートコント」をどうぞお楽しみください。


- YouTube


おまけの「OMAKE」モードです。

どんな内容なんだろうと思ったらまさかただ会話を聞いているだけとは…^^;

でもそれがまた彼女たちの日常というか裏側を知れるようで面白いですね。



正直これを一本の動画にするかどうか非常に迷いました。

だって私自身はほぼプレイしてないし^^; ページ送りがほとんどですもんね。

しかもエピソードが4つもあって全部がこんな感じの会話だけです。

内容は興味深いのでいいんですけど、実況にはならないなぁと。


だけど気になっていた方も多いと思いますので一つだけエピソードをお見せすることにしました。

残りの三つはネタバレにもなりますし実際にプレイした方のお楽しみに取っておきましょう^^

個人的にはアリスが好きになりました。


それにしても人は見かけによらないなんてことを言いますけど、

例え大人しくてももちろん色々考えているわけで、

というか大人しいからこそむしろ他の人より色々考えてたりしますもんね。


パチュリーのことです。

一見おとなしいのに一番乗り気でしたよね(笑)

お笑いが好きなのでしょうか。・・・その割にはオチとか考えてないとか言ってましたが^^;


偏見かもしれませんが、芸人さんもプライベートでは意外に大人しい人が多いようなイメージなんです。

ネタがめっちゃ面白くても普段はあまり前に出ないタイプというか話もあまりしないみたいな。

有名どころで言うと岡村さん(ナイナイ)とか富澤さん(サンド)とか普段は静かって聞きますよね。

でもテレビではめっちゃ面白いという。


もちろんどんなに明るい人でも普段からボケまくる方が変でしょうから(笑)

いつもは静かというのは自然ですけどね?

にしても一般人より下手したら静かっていうのは意外だなと。


芸人さんになったきっかけは?というインタビューを見たことがあるのですが

「子供のころいじめられてて」とか「友達がいなくて」なんてエピソードが思った以上に多かったのです。

誰とも遊ばずずっと一人で静かにしてた。

だからこそいつか見返してやろうと思ってた。

そんな話を何人からも聞いて驚きました。


一人で静かにしているからこそ考える時間が多かったのかなと。

頭の中では色々考えて、こういう時にこういうことを言ったら面白いとか

そうやってじっくりと芸を養っていったのではないかなと考えたわけです。


大人しいからあいつは陰キャだ、なんて決めつけずに

逆にみんなといっつもわいわい騒いでるからあいつは陽キャだ、とも決めつけずに。

相手の心の中を想像することも大事なんだろうなと。

そんなことを考えつつショートコントを楽しんでました(笑)なんでや。


さて次回はそうですね、もう一度スペシャルモード霊夢を楽しんでみようかなと思います。

実はコンティニューが利かなかったのでゲームオーバーになるまで、という条件付きですけども。

果たしてクリアできるのでしょうか。お楽しみに。ノクタン!


チャンネル登録していただけたら嬉しすぎます↓

www.youtube.com