偏った趣味全開なゲームを紹介するsir_tkの部屋(まるで英語の直訳)

興味ない → やってみたい! に変えたいブログ

【キャッスルヴァニア ロードオブシャドウ】「オーロックス兄貴登場」初見プレイで難易度ハードってどうなるの ゆっくり実況その35

キャッスルヴァニア ロードオブシャドウ】

「オーロックス兄貴登場」初見プレイで難易度ハードってどうなるの 

ゆっくり実況その35 をYoutubeで配信してます。

どうぞご覧ください。



チャンネル登録すると更新状況が分かります↓

www.youtube.com


ブローナーの兄、オーロックス。

オルロックだとしたら感慨深い。

でも見た目が



エリア名が「オーロックス」なので当然ボス戦です。

ブローナーは雑魚だったので、こちらも簡単かと思ったが

やはりそんなに甘くはなかったです。

でも、戦闘自体は正攻法で何とかなります。

つまり純粋に腕が試されるという感じですね。


オーロックスとの戦い方


基本は三つ。

爪で切り裂いてくるか、ナイフで切ってくるか、刃を投げてくるか。

このうち、爪での攻撃は防御可能です。

投げてくるナイフは防御できるのか試していませんが、

回避は余裕なので、よけるのが妥当でしょうか。


厄介なのが防御不能攻撃のナイフです。

主に右腕で攻撃してきます。


予備動作が小さく、スピードが速いので

じっくり見ようとすると高確率で食らってしまいます。

慣れないうちは全部回避するつもりで戦ったほうが間違いがありません。


うっとうしいのが、爪での攻撃かナイフでの攻撃か

常に二択を迫ってくることです。


普通に二連攻撃をしたり、

瞬間移動から繰り出して来たりしますが、

どちらの攻撃も出してくるのでパターンが読みづらいです。

防御不能のナイフは、音とともに白く光りますが、正直わかりにくいです。


爪のほうは主に左腕で攻撃してくるので、

構えた時に少しゆったりと左腕を動かしてくるのが

防御可能の爪攻撃だと覚えてください。


もしくは一撃目を回避しておいて、爪攻撃を確認したら

二撃目をシンクロ防御するのもいいと思います。


腕に自信のある方は問題ないでしょうが、

そうでないなら、ここは集中ゲージが大事になってきます。

なるべくシンクロ防御からのカウンターを繰り出して、

オーブを出しまくっていきたいところですね。


余裕があるなら、何回も死にまくって

攻撃パターンを読み切る(掴む)のもいいと思います。

純粋な戦闘を楽しみましょう。


最後のほうはうまく戦えてたので、

コメントも何やら余裕綽々になってしまいました。

きっといつか痛い目を見ると思います。